お知らせ
NEWS

イベント 2018.02.27 NEW

スーパーマーケット・トレードショー2018に、「スマートゴミ箱」出品

岡村製作所様のゴミ箱にNTT docomoのLTE通信基盤と弊社製センサーを組み込んだ、「スマートゴミ箱」を展示いたしました。

2/14(水)〜2/16(金)の期間中、幕張メッセで開催された、スーパーマーケット・トレードショー 2018に出品しました。

「スマートゴミ箱」出品「スマートゴミ箱」出品

以下の3つのセンサーを内蔵した「スマートゴミ箱」を多くの来場者に見ていただき、展示は好評を博しました。

  1. ①ゴミ箱のレベルセンサー
    これによってゴミのたまり具合を監視し、いっぱいになりかけたら、アラートを発報します。
  2. ②においセンサー
    臭気を監視することで、悪臭を放つ生ゴミが入れられたときなどに、アラートを発報します。
  3. ③ゴミ識別カメラ
    ゴミ箱に投入される空き缶をカメラで撮影、その映像から、空き缶の飲み物の種類をコンピュータが識別します。

収集されたデータは、NTT docomoのLTE回線を経由して、弊社のクラウド環境に送られ処理されます。
お客さまのパソコンもしくは携帯電話端末で、データをダウンロードし、ゴミ箱内部の状況の監視ができます。

また、コンビニエンスストアなどの店舗向きに、※「電子タグ」上に簡単なアイコンでゴミ箱内の状況を図示する機能も持っています。
※「電子タグ」は、GMOクラウドがITpro EXPO AWARD2017にて優秀賞を受賞したEペーパーに情報を表示し、それを動的に変更するメカニズムです。

本「スマートゴミ箱」は、株式会社岡村製作所様が将来提供する製品として参考展示されました。

協賛: 株式会社NTTドコモ様、株式会社hapi-robo st様

スーパーマーケット・トレードショー2018 詳細はこちら

スマートゴミ箱について詳細はこちら