IoT事例
CASE

不動産 不動産

これからの日本人の暮らしを支える

スマート検針パック

オーナー 公共機関 入居者 オーナー 公共機関 入居者

電気・ガス・水道の一括購入をはじめ、自動検針から一括請求、見える化まで提供。マンションやテナントでは家賃と一緒に光熱費の請求書を発行できます。
自動検針により、検針員の人件費を削減するだけでなく、エネルギーをまとめて一括購入することで、より安く消費者へ提供したり、ひとりひとりの省エネ意識の向上にも貢献します。

サービス概要

<マンションの事例>

①各戸の検診データ取得 ②入居者情報単価データ反映 ③月次請求データ生成 ④請求書出力 ⑤請求書発送 ⑥家賃+光熱費を入金 ⑦入金・データ投入 ⑧請求消し込み

ひとりひとりのライフプランに合わせて
エネルギーはもっとお得にもっと賢く使える

不動産の
収益UP
不動産の収益UP

エネルギーを一括購入して販売することで、家賃以外の収益源を確保します。

自動検針で
コスト削減
自動検針でコスト削減

これまで電気・ガス・水道の検針員にかかっていた人件費をカットできます。

省エネ
省エネ

ピーク時の消費電力を見える化することで、無駄な電気の使用を抑えます。

  • オーナー

    投資回収遅れのリスクを軽減できる。

  • 公共機関

    一括契約を行うことで個別請求の必要がなく収益を確保できる。

  • 入居者

    賃貸、水道光熱費を一括で支払うことができる。

導入実績
札幌市 不動産会社さま
現在1,239戸で導入中
「スマート検針パック」をご採用いただきました。 北海道という土地柄「電気、ガス、水道、お湯、灯油、冷暖房」など、エネルギーに関する費用が多いという課題がありましたが、そのすべての水道光熱費に対応できるシステムへカスタマイズして導入しました。また気温差が激しい寒冷地でありながら、設置したIoT機器は2年以上安定稼動しています。
札幌市の不動産会社さまでのスマート検針パック導入事例イメージ 札幌市の不動産会社さまでのスマート検針パック導入事例イメージ
「スマート検針パック」ご提案資料 「スマート検針パック」ご提案資料
IoTソリューション製品「スマート検針パック」に
関する詳しい資料はこちら
資料請求する

豊富なパートナー企業との連携による、様々な業種のIoT事例をご紹介します。

事例一覧にもどる