IoT事例
CASE

ショッピング ショッピング

買い物の楽しみはそのままに。重い荷物はいらない

スマートショッピングシステム

店舗 お客さま 配送 店舗 お客さま 配送

スーパーで商品を買い物かごに入れるのではなく、専用端末を使って購入したい商品のバーコードをスキャンして買い物をします。買い物カートに入った商品をクレジットカード決済後、指定の住所へ宅配されるシステムです。
これまで試験運用を終えて約30店舗で利用開始し、2017年から本格稼動を行い約80店舗へ導入を進めています。

サービス概要

1貸し出し 1ショッピング 3カート確認 4カード決済 5配送
1貸し出し 会員カードを認識し、専用端末を貸し出して入場する。
2ショッピング 購入したい商品のバーコードをスキャンして専用端末にデータだけ保存。
3カート確認 専用端末と連動されるディスプレイでカートの中の商品を照会して修正する。
4カード決済 ・カートにある商品の最終確認、購入を確定し、配送先の住所を確認する。
・クレジットカード決済を行う。
・お支払いを確認してレシートを出力する。
・専用端末を返却。
5配送 購入した商品は、指定の住所宛に配送される。
  • 店舗

    売り場のレジや店舗在庫の軽減ができる。

  • お客さま

    カートやかご不要で買い物ができる。

  • 配送

    集荷の手間を軽減し人員削減ができる。

IoT製品「スマートショッパー」ご提案資料 IoT製品「スマートショッパー」ご提案資料
IoT製品「スマートショッパー」に
関する詳しい資料はこちら
資料請求する
事例一覧にもどる