IoT事例
CASE

教育 教育

はなれていても、いつでも子どもの安全と学習を見守る

スマート教育システム

学校 親 子ども 学校 親 子ども

子どもの居場所、子どもの学習理解度を学校と親でいつでも共有できます。
例えば、子どもがバスに乗った時や校門を通過した時にお知らせするほか、校内で緊急ボタンが押されると、学校、親だけではなく警察へすぐに通報されます。また、教育管理システムと連携したモバイルアプリを通じて、授業中に子どもが手を挙げた回数や苦手教科を把握することができます。

サービス概要

バスに乗った! 校門を通過! 緊急ボタンが押された! 手を挙げた回数を記録! 親に通知
  • 学校

    子どもの出席や苦手教科の把握ができる。

  • 子どもの安全が確認できる。

  • 子ども

    苦手教科の克服ができる。

事例一覧にもどる